2010 .8.16!
ジャパンツアー開始からこのブログは
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)リアルタイムブログぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
に変わります!!

日々の子どもたち、各会場の情報や状況など、
晴れその日、 目その時、 揺れるハートその人の為に、リアルタイムにお届けします!!
是非一緒にお楽しみください!!



2010年07月24日

メンバーHソピア

『かわいいもの大好き』
ソピア


忘れもしません。
私がソピアに初めて会ったのは4年前。

初めてカンボジアに来た時です。

すごく小さくてかわいい子が
チュンポー(歓迎の踊り)のセンターで踊ってた。

それが当時4,5歳のソピア。
untitled.jpg
(右から2番目のピンク色の衣装を着てるのがソピア)
まだまだ小さいけど
ずいぶん大きくなったソピア。
IMG_1567.jpg
(1年半前)

IMG_1516.jpg
(1年前、左がソピア)


なぜソピアとの出逢いが忘れられないのかと言うと

幼児なのに
幼児とは思えないほど色気たーーーーっぷりで踊ってるかわいい子が
後で聞くと

“男の子”

ということだったんです。

ほんとにほんとにびっくり。

ソピアは男の子だけど、本当にかわいい。
今でもソピアに初めて会った人は、かなりの確率で女の子と間違えます。
IMG_3106.jpg

私的にはソピアを男の子とも女の子とも思ってない感じかな。

ソピアはソピア という感じです。

うーん わかりづらいかなぁ?
IMG_2298.jpg


そんなソピアは
バサックスラム1のいじけ虫。

怒られたり、できなかったり、思い通りにならなかったりすると
すぐにいじけてポロポロポロポロ泣きだします。

一見賢そうだけど、
学校のお勉強はあまり得意じゃないおバカちゃん。
IMG_1421.jpg

でも、小さい時から日本人と接してるソピアは
日本人がだーいすき。

だから、日本語にはとっても意欲を持って取り組み、
あいうえおだって全部書けます☆
IMG_3154.jpg

日本で話す日本語を1番乗りで覚えてきたのもソピアでした。

日本と日本人、そして踊りが大好きなソピアにとって
このジャパンツアーは本当に楽しみで仕方ないみたいです。

普段はおバカちゃんでも
自分の興味があることに関しては
すごい意欲を発揮して、底力を見せるソピア。

それって何よりだなぁって思います。

ソピアの大好きがたくさん詰まってるジャパンツアー。

ジャパンツアーでソピアがさらに自分に自信をつけてくれたらいいなぁって思います。

とってもかわいいソピアにみなさんぜひぜひ出逢って下さいね♪
IMG_0015.jpg



えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 00:51| メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

もしもの時に

今までにもその踊りを踊るメンバーではない他の子どもたちが、後ろで一生懸命覚えようとする姿がありました。

もちろん、ここ最近でも続いています。

IMG_0271.jpg

もしも、日本で体調の悪くなった子どもがいても、誰かが、その子のフォローをすることができる感じになってきました。

そんな時、学校へ行く子どもは学校へ。学校が休みになった子どもは、踊りの時間を計るので、再度踊ってもらいました。

そしたら、なんとみんな出たがります。

でも、それを、子どもたち同士で上手く調整し合ってるのが、かわいらしかったです。

いつもの踊りのメンバーではない子が入っても、いけるかも〜って思うくらいの踊りで、ちょっとびっくりしました。

ソンボウとチウは、踊りの才能がとってもありました。

だから、覚えるのも早いし、練習も真剣だし、もっと踊りたくてしかたがないようです。

IMG_0350.jpg

IMG_0357.jpg

IMG_0364.jpg

そして、やっぱり忘れてはいけないのが、この人。

「私も、もしかしたら、踊るかもしれない。」って、張り切って練習していました。

そして、この人も、踊りのセンスは最高なので、子どもたちについていっています。

もしかしたら・・・。

えりこが踊るかもしれません。笑

IMG_0356.jpg

美和@カンボジア事務所



posted by ジャパンツアースタッフ at 13:17| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スライリン

バサックスラムが今の場所に移転して、しばらくしてから、スライリンに踊りの先生をお願いしていました。

普段は、あんまり厳しい口調で、踊りを教えていません。

しかし、ジャパンツアーに向けての練習中、たびたびスライリンがいつもより強い口調で、何やら子どもたちに伝えています。

立ち位置だったり、手足の順番だったり・・・。

細かいところを伝えているようです。

そして、特にバンブーダンスでは、毎回スライリンが一緒に組んでいるチャンティーに伝えます。

「棒を高くしないで。」「もっと間をあけてあげて。」

跳ぶ子どもたちが、どうしたら跳びやすいのか、よく見て考えています。

IMG_0340.jpg

スライリンは、1回目のジャパンツアーで日本へ行っているから、子どもたちの中で誰よりも日本行きを喜んでいるんだと思います。

そして、日本で踊りを披露しているから、踊りの完成度の高いものを持っていきたいって、スライリンなりに心の中で思っているんだと思います。

美和@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 12:55| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊りの練習

今日ももちろん踊りの練習。
IMG_2068.jpg

毎日毎日踊りの練習を見ていても
子ども達の成長ぶりがわかります。
IMG_2069.jpg

それって本当にすごいこと。

1月末から練習を見続けてますが
ほんと最近まで

毎回なかなか上達しない練習、
どんなに話をしても約束を守れない子ども達、
夏までに踊りを日本に行くレベルまでに完成させられるのか という不安と
でも完成させないと という責任感…

などで、
バサックからの帰り道は
毎回毎回心が折れそうになって帰ってきてました。

すごく厳しくしてみたり
逆に優しく褒めまくってみたり
突き放してみたり…

どうしたら子どもたちが本気になれるのか
たくさんたくさん考えました。

でも、最近の子どもたちは違います。
IMG_2042.jpgIMG_2043.jpg

そんなこと考えなくたって
“がんばるぞ!”って気持ちが踊りに表れてます。

日本語だって
“ノート持ってきなさい!”
と言うよりも先に
“ここまで覚えたよ!!”
と聞かせに自らやって来ます。
IMG_1582.jpg


衣装や楽器など色々揃ってきて
“僕達日本に行くんだ”っていう実感が湧いてきたのと
27日にお客さんに披露するんだっていう
身近な目標ができたのがよかったのかな?
IMG_2120.jpg


最近、
子ども達の踊りに関しては心が折れそうになることはありません。

あ〜よかった!

そんな日が来るなんて、思わなかったもん。笑


残り1カ月弱は
もっともっと自信をつけさせてあげたいなぁって思います。

自信を持って、楽しく踊れれば、きっと大丈夫。

日本でこの子たちにしか伝えられない何かが伝えられる って思います。
IMG_2071.jpg


ぜひぜひこの子たちに出逢いに来て下さいね。

チケットはお早めにどうぞ☆
http://maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

募金にもご協力お願いします。
http://maketheheaven.com/cambodia/jptour/goen/index.html


えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 00:59| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

楽器購入

足りない楽器があったので、先生たちにいい楽器を探してもらって購入しました。

踊りに欠かせない音楽。

これって本当に重要なんです。

踊りの先生達3人は楽器もすごく上手。

この3人がいる時の踊りといない時の踊り、
まったく別物かって思うほど全然違うんです。

それは素人目に見ても本当に違う。

聞くと、3人は
子ども達の踊りを見ながら
子ども達のテンション、その場の空気、
その日その日の色んなものを読んで演奏してるそうです。

それを聞いて、あぁ納得。

特にソバンの演奏するロニアットなんて、
それを聞くだけでドキドキワクワクするくらい本当に上手。
IMG_2061.jpg

今日も
“ソバン素敵〜〜〜!!!”と思わず叫んでしまいました。


ということで、話は戻って楽器購入。

先生たちについて行くと…
線路に沿ってバイクを走らせると
こりゃ一般ピープル(しかも日本人)には絶対に見つけられない!
というような場所にある楽器やさんでした。
IMG_1365.jpg

なんか、それだけで本物な感じがする。。

楽器やさんを2件梯子して、決定した楽器。
IMG_1371.jpg


その楽器を手にした目の見えないミエンは
とってもうれしそうにチューニングしてました。
IMG_1670.jpg


そして完成した、楽器隊。
IMG_2057.jpg


でも、あれ?
よく見ると…

楽器大好きな通訳ソパートがミエンからクムを奪って、
子ども達の踊りに合わせて演奏してました。笑
IMG_2059.jpg


音楽&踊りのセンス0の通訳サンちゃんまで
なぜかキメ顔で参加してました。笑
IMG_2034.jpg


それにしても
目の見えないミエンはすごい。

昨日持ってきたばっかりなのに
今日はもう完璧に演奏してました。

さぁ、新しい楽器も加わって
さらにバサックの踊りは進化する予定☆

お楽しみに〜


えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 23:27| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊りの練習

ジャパンツアーに向けて
いよいよ踊りの練習が週7日(=毎日)になりました☆
IMG_1730.jpg


頑張ってる子どもたちは偉いけど、
頑張ってる先生たちも偉い!

プノンペンからバサックスラムまでは
バイクで片道40分以上かかります。

そこへ毎日毎日通ってくれてるんです。

他にも色々忙しい先生達。。
本当に感謝感謝です。

子どもたちは
今はまずスタディツアーで来るお客さんの前で披露するのに焦点を合わせて
頑張ってます。
IMG_1866.jpgIMG_1862.jpg
IMG_1888.jpgIMG_1745.jpg
反抗期コンビもがんばってます♪
IMG_1769.jpg


そして、やっぱり今日も問題だったのは
不器用男セーンライ。
IMG_1832.jpg

スピードが出ることで盛り上がる踊りを練習してるのですが
今日更なるスピードアップを目指して練習したところ…

セーンライがついていけない。。

セーンライは棒をカンカンする担当で踊らないんです。

踊る子は踊れるのに、セーンライがついてけないから
踊る子が棒につまづいたり挟まれちゃう…
IMG_1823.jpg


がんばれセーンライ。


えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 00:53| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

日本語の練習

昨日は早朝からバサックスラムだったので
お昼の踊りの練習までひたすら日本語の練習。

こちらは、
ながーーーーい文を完ぺきに覚えて言いきった瞬間の
得意げなティダー。
IMG_1583.jpg


ちょーマイペース娘、スレイニエッさんは
1カ月近く前に渡した文章を
やっと覚える気になったところです。笑
IMG_1577.jpg


おてんばスレイピーは
苦手な日本語に悪戦苦闘中。
IMG_1587.jpg


バサックスラムの子どもたちは
まだクメール語ですら読み書きができない子が大半です。
日本語もあまり読めません。。

どの言語も読めないので、もう体で覚えるしかないんです。

繰り返し繰り返し一緒に声に出しながら覚えています。

でも、そんな中、
ちっちゃいけど賢いソンボウは
自分でクメール語のふりがなをふりながら覚えてます。
IMG_1575.jpg


いつも何か渡すと2〜3割位の子が無くしてしまうバサックスラム。

お調子者ウドン、セリフの紙すべてなくしました。

ということで、
膝の上で甘えてみせるという裏技に出たウドンさん。
IMG_1585.jpg

でも、そういうところも憎めないんだなぁ。

そのウドンが去ったと思ったら
今度はサブーン&ティエリのこれまた甘えん坊コンビが
膝の上で日本語の練習。
IMG_1614.jpg


そんなサブーンさんは歌の紙をなくしてしまいました。

『あのね〜、歌の紙ね〜、犬が食べちゃったの。えへへ。』
IMG_1607.jpg


サブーンの持ち物はよく犬に食べられます。

なんでだ!?笑


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 10:41| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

それぞれの役割

数日前から、ソバン先生も毎日教えに来てくれています。

ソバンは、踊りも楽器も本当に上手です。

今まで教えてくれていた(もちろん今も)チャンレッ先生の得意な部分とソバン先生の得意な部分があります。

だから、2人がそろうと、ものすごく踊りの練習にメリハリがつきます。

初めて踊る踊りを根気良く教えてくれてきた、チャンレッ先生。

1つ1つの踊りの細かい部分を指導するのが上手なソバン先生。

2人の先生がいると、あちこちいろいろ指導ができるので、本当に有難いです。

IMG_1533.jpg
チャンレッ(左)   ソボン(真ん中)   ソバン(右)

踊りの最後に先生が話をします。

子どもたち真剣に話を聞けるようにもなってきました。

IMG_0279.jpg

ジャパンツアーの第2回、第3回で、日本へ行ったことのある先生が話す言葉には、重みがあります。


今回もジャパンツアーの踊りでこだわったのは、生演奏であること。

IMG_0231.jpg

IMG_0235.jpg

ウドンとミエンは、目が見えません。

でも、どうしても一緒に行きたくて、たくさん頑張ってもらっています。

そして、この目の見えない2人をしっかりサポートしているのが、ソボンです。

ソボンは、3人の先生の中で1番若いので、楽器担当です。

踊りの指導をしませんが、いつも真剣な表情で子どもたちを見つめ、子どもたちの踊りの様子にあわせて太鼓をたたいています。

IMG_0273.jpg

ミエン・ウドン・ソボンがいなければ、素敵な生演奏にはなりません。

みんなそれぞれの役割で、それぞれが頑張ることを頑張ってます。

そうそう。

今日は、スライリンとティダーが、得意なことを頑張りました。

IMG_0290.jpg

日本で踊るときに必要な化粧用品などの買い出しです。

スタディツアーなどで、みなさんからお預かりしている化粧品なども、もちろん使わさせて頂きますが、不足なものもあります。

そこで、どんなものがいいのか知っているスライリンとティダーが必要な物を準備しました。

カンボジアならではのもの、踊り用ならではのものがあり、私たちはわからないので、とっても助かりました♪

美和@カンボジア事務所


posted by ジャパンツアースタッフ at 23:22| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚えるから自分のものへ

バサックスラムの子どもたちは、今日も踊りの練習です。

ここに来てやっと時間を守ろうって思いながら動く子どもが増えたように思います。

えりこの想い、私たちの想いが、少しづつ伝わっているようです。

今までは、踊りの振りや立ち位置を覚えるのに必死だった子どもたち。

でも、ここ最近は、自分の体に踊りの流れや振りが入りはじめ、自分のものにしつつあります。

IMG_0238.jpg

IMG_0242.jpg

IMG_0244.jpg

子どもたちがそれぞれ踊りに対して自信を持ち始めてきたようです。

日本へ行って、たくさんの日本の人たちに踊りを見てもらうんだって気持ちが大きくなってきたようです。

その様子が、表情に出てきました。

IMG_0246.jpg

IMG_0252.jpg

IMG_0255.jpg

IMG_0258.jpg

日に日に成長しているようで、私たちは見ていて嬉しいのです。

IMG_0270.jpg

IMG_0278.jpg

明日も踊りの練習、がんばろうね♪

美和@カンボジア事務所

posted by ジャパンツアースタッフ at 22:38| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

歌の練習♪

バサックスラムの子どもたちの魅力の1つに、日本語の歌を歌う時の素晴らしさがあります。

クメール語が母国語の子どもたちが日本語で歌を歌う姿に心が嬉しくなります。

家庭環境や今の状況などいろんなことを思うと、心に響くのです。

上手かろうが下手だろうが、満面の笑みで、楽しんで歌う姿に心が動くのです。

IMG_1557.jpg

しっかりと日本語で歌えている子。

なんとな〜く覚えて歌っている子。

あきらかに口パクのノリの子。笑

普段は、いろいろなんです。

でも、今回は、日本で、ジャパンツアーで、たくさんの人の前で、たくさんの人たちと一緒に歌います。

そして、源ちゃんをはじめ、FUNKISTやおかんとも一緒に歌うのです。

だから、練習も真剣になってきました。

IMG_1546.jpg

IMG_1555.jpg

IMG_1549.jpg

しか〜し、大問題がありました。

それは、メイクの通訳スタッフのサンちゃんです!!!

IMG_1543.jpg

子どもたちの前で、はりきって歌ってくれましたが、まだサビしか覚えていません・・・。

音程が・・・。笑

サンちゃんらしくて、私は大好きですが、スタッフも頑張ります!!!

そして、この日は、このスタッフが最高でした♪

もちろん、この方。

IMG_1558.jpg

子どもたちを笑顔にさせるのがとっても得意なえりこ。

えりこが楽しんで歌っているから、子どもたちも、とーっても楽しく練習ができるのです。

IMG_1559.jpg

CDデッキを買い、CDも渡してきたので、スライリンとダヴァンを中心に歌の練習が始まっていると思います。

本当に本当にバサックの歌う雰囲気が最高なんです。

美和@カンボジア事務所

posted by ジャパンツアースタッフ at 17:35| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。