2010 .8.16!
ジャパンツアー開始からこのブログは
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)リアルタイムブログぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
に変わります!!

日々の子どもたち、各会場の情報や状況など、
晴れその日、 目その時、 揺れるハートその人の為に、リアルタイムにお届けします!!
是非一緒にお楽しみください!!



2010年07月16日

衣装と感謝。

昨日の夜の事務所。
IMG_1376.jpg

そして今日、
子ども達の残りの衣装を全て発注しに行ってきました♪

踊りの衣装を作ってくれるのは、このおばちゃん、クムレインさん。
IMG_1388.jpg


昨日
クムレインさんにバサックスラムに来てもらって
子ども達の採寸をしてもらいました。

すると、
なんだかうれしそうなスライリン。

聞くと、
実はバサックスラム移転前に
クムレインさんから踊りを習ってたことがあるそうなんです。

このおばさんを紹介してくれたのは踊りの先生
チャンレッ、ソバン、ソボンで、
クムレインさんはこの3人の踊りの先生なんです。
IMG_0058.jpg


クムレインさんは54才。

もともとシハヌーク時代には王宮などで踊る踊り子だったそうです。
ポルポト時代を生き抜いて
ポルポト時代が終わった時に
当時いたバッタンバン州から1カ月半かけて歩いてプノンペンに戻ってきて
踊り子時代の仲間と再会し
一緒にクメールダンスを復興させたそうです。

ということは。

話を大きーーく広げて考えてみると
もしかしたら
クムレインさんがいなかったら
ジャパンツアーはなかったかもしれない。

チャンレッ達がいなかったら
バサックの子ども達の踊りのレベルは日本に連れて行けるものではなかったと思うし、

もしかしたら
クメールダンスが滅びちゃってたかもしれない。


そう思ったら
今ジャパンツアーに関わってくれてる全ての人達はもちろん
ここまで繋がってきた全ての人達のおかげで
ジャパンツアーができるんだなぁ
と思って
すごく感謝の気持ちでいっぱいになりました。


クムレインさんは言ってくれました。
『カンボジアの子どもたちを日本に連れて行ってくれることに、とても感謝します。
子どもたちにとってとてもいい経験になると思うし、カンボジアの伝統舞踊を知ってもらえてとてもうれしいです。』

今、カンボジアでジャパンツアーの為に協力してくれる人たちは
皆同じことを言ってくれます。

『カンボジアの子ども達に素晴らしい経験をさせてくれてありがとう。』

みんな
自分の子どもでなくても
自分の国の子ども達の為にありがとう と言って協力してくれます。

そんなたくさんの人の想いと一緒に
日本へ行きたいと思っています。

日本でたくさん笑顔が増えますよーに♪

みなさん会場に遊びに来て下さいね。

チケット情報はこちらから

http://maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 19:45| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスポートが!

バサックスラムの子ども達の
パスポートがやっと取れました☆

まだ半分ですが…

ここに来るまで
本当に本当に長い道のりでした。

もう、何回諦めようかと思ったか。。。

ジャパンツアーまでちょうど1カ月のこの日に
やっと道が開けてきました☆

よかったー

本当によかった。

まだ全部じゃないけど、それでも本当によかった〜〜


ということで、
詳しいことはこちらから

http://makecambo.dreamlog.jp/archives/2010-07.html#20100715
(NGO MAKE THE HEAVEN Cambodia活動ブログ)
IMG_2407.jpg


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 00:21| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。