2010 .8.16!
ジャパンツアー開始からこのブログは
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)リアルタイムブログぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
に変わります!!

日々の子どもたち、各会場の情報や状況など、
晴れその日、 目その時、 揺れるハートその人の為に、リアルタイムにお届けします!!
是非一緒にお楽しみください!!



2010年07月17日

ソパート

『オレかっこいいかもしれない』
が口癖の
MAKE THE HEAVEN Cambodiaイケメン通訳、ソパート。
IMG_2634.jpg

あ、間違えた。
この写真はあんまりイケメンじゃなかった。

こっちこっち。
IMG_0345.jpg


MY神様は尾崎豊。

尾崎と長淵の曲なら
なんだって知ってます。

『ドーナツって言葉は尾崎の曲で初めて知った。』
というくらい、
音楽を通して彼の語学力は磨かれてます。
(まぁ、ドーナツは日本語じゃないですが。。)

ギターも歌も本当に上手で、日本語で作詞作曲だってしちゃいます。
IMG_1903.jpg


その歌声とみんなに愛されるキャラで
男女問わず
カンボジアに来てくれたお客さんの中には
たくさんのソパートのファンがいます。


そんなソパートが日本語の勉強を始めたきっかけは
何だと思いますか?






それは、
15歳の時にクメールダンスを披露しに、日本に来たことでした。

それはメイクザヘブン主催のジャパンツアーではないけど
他の団体が同じように
“カンボジアの子どもたちを日本に招待し、クメールダンスを披露するイベントを行う”
というものだったそうです。

そのメンバーに選ばれて、ソパートは日本に来て
たくさんの日本人に出逢ったそうです。

ソパートはその時のことを、
何も日本語がわからなかったけれど
日本の人達にとてもよくしてもらって、毎日とても楽しかった
とよく話してます。

そして、
そのあとカンボジアに帰ってきてから日本語の勉強を始め
今では日本語通訳としてメイクザヘブンで働いてるのです。

ソパートに
『何で日本語を勉強しようと思ったの?』
と聞いたら

『日本に行って、自分の国との違いにびっくりした。
だから、日本語を勉強して、自分の国を助けたいと思った。』

と言ってました。


今回日本に行く、バサックスラムの子ども達は
日本に行ってどんなことを感じるでしょうか?

もしかしたら、第2のソパートが生まれちゃったりするかもしれないな〜
なんて思ったりもします。


でも、
そこまでいかなくても
前回、前々回に日本に行ったNCCLA孤児院の子どもたちは

イベントに来たお客さんが脱いだ靴を
イベントスタッフのみんなが揃えてるのを見て感動して、
カンボジアに帰ってから
孤児院で自分たちが脱いだ靴をきれいに揃えるようになったと聞きました。

そういう小さな日本の素敵なところに
バサックスラムの子どもたちが
たくさんたくさん気づいてくれたらいいなぁ って思ってます。

子ども達と一緒に
日本で日本のいいところ探しでもしようかな♪


ソパートみたいに
日本での経験が子ども達の心の中に何か残ったらいいなぁ って思います。

バサックスラムの子ども達だけじゃなくて
子ども達と出逢ってくれる日本人たちの心にも。

素敵な夏になりますように。
IMG_1850.jpg



えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 02:10| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。