2010 .8.16!
ジャパンツアー開始からこのブログは
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)リアルタイムブログぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
に変わります!!

日々の子どもたち、各会場の情報や状況など、
晴れその日、 目その時、 揺れるハートその人の為に、リアルタイムにお届けします!!
是非一緒にお楽しみください!!



2010年07月20日

それぞれの役割

数日前から、ソバン先生も毎日教えに来てくれています。

ソバンは、踊りも楽器も本当に上手です。

今まで教えてくれていた(もちろん今も)チャンレッ先生の得意な部分とソバン先生の得意な部分があります。

だから、2人がそろうと、ものすごく踊りの練習にメリハリがつきます。

初めて踊る踊りを根気良く教えてくれてきた、チャンレッ先生。

1つ1つの踊りの細かい部分を指導するのが上手なソバン先生。

2人の先生がいると、あちこちいろいろ指導ができるので、本当に有難いです。

IMG_1533.jpg
チャンレッ(左)   ソボン(真ん中)   ソバン(右)

踊りの最後に先生が話をします。

子どもたち真剣に話を聞けるようにもなってきました。

IMG_0279.jpg

ジャパンツアーの第2回、第3回で、日本へ行ったことのある先生が話す言葉には、重みがあります。


今回もジャパンツアーの踊りでこだわったのは、生演奏であること。

IMG_0231.jpg

IMG_0235.jpg

ウドンとミエンは、目が見えません。

でも、どうしても一緒に行きたくて、たくさん頑張ってもらっています。

そして、この目の見えない2人をしっかりサポートしているのが、ソボンです。

ソボンは、3人の先生の中で1番若いので、楽器担当です。

踊りの指導をしませんが、いつも真剣な表情で子どもたちを見つめ、子どもたちの踊りの様子にあわせて太鼓をたたいています。

IMG_0273.jpg

ミエン・ウドン・ソボンがいなければ、素敵な生演奏にはなりません。

みんなそれぞれの役割で、それぞれが頑張ることを頑張ってます。

そうそう。

今日は、スライリンとティダーが、得意なことを頑張りました。

IMG_0290.jpg

日本で踊るときに必要な化粧用品などの買い出しです。

スタディツアーなどで、みなさんからお預かりしている化粧品なども、もちろん使わさせて頂きますが、不足なものもあります。

そこで、どんなものがいいのか知っているスライリンとティダーが必要な物を準備しました。

カンボジアならではのもの、踊り用ならではのものがあり、私たちはわからないので、とっても助かりました♪

美和@カンボジア事務所


posted by ジャパンツアースタッフ at 23:22| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。