2010 .8.16!
ジャパンツアー開始からこのブログは
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)リアルタイムブログぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
に変わります!!

日々の子どもたち、各会場の情報や状況など、
晴れその日、 目その時、 揺れるハートその人の為に、リアルタイムにお届けします!!
是非一緒にお楽しみください!!



2010年08月03日

メンバー番外編 源ちゃん

今日はメンバー紹介、番外編☆

ツアーゲストの源ちゃんを紹介します。
2010_2_12_Genta_AKASO_854.jpg

メイクザヘブンカンボジアのスタディツアーには毎回
源ちゃんこと森源太はゲストとして来てくれています♪

カンボジアで
“知ってる日本のミュージシャンは?”
と質問をしたら堂々のナンバー1を獲得するでしょう。
(私たちの支援先に限り。笑)

そんな源ちゃんは、カンボジアの子どもたちが大好き。
カンボジアの子どもたちは、源ちゃんのことがもっともっと大好き。

源ちゃんと一緒にうたう子どもたちは
いつもほんとに楽しそうです。
2010_7_25_cambo9389.jpg


バサックスラムが大好きで
ジャパンツアーにとっても思い入れのある源ちゃんは
今回のジャパンツアーもとっても楽しみにしてくれています。

子ども達の踊りは生演奏で踊り、
しかも舞台裏で踊らない子どもたちが歌を歌うんですが、
源ちゃんはゲストなのに
そのマイクや音響など全部、
子供たちがやりやすいようにと考え、調整してくれてます。

いつも
子ども達と歌う時は自分は主役じゃなくていい
子供たちが前に出れるように 
って子ども達のことをいっぱい考えてくれてる素敵な源ちゃんです。


そんな源ちゃんに少し前、
ちょっと怒られたことがありました。

スタディーツアーで
第2回&3回ジャパンツアーで日本に来たNCCLA孤児院の子ども達の踊りを見に行った時のこと。

そこの子どもたちは毎週2回、レストランで観光客向けに踊りを踊ってます。

なので、言ってしまえばプロ。
お客さんの喜ばせ方をよく知ってます。

だから、スタツアの参加者のみんなも大盛り上がり。
2010_7_29_cambo10679.jpg

それを見て、黙り込んでしまった私たち。

どうしたらバサックの子たちはああなれるんだろう?
どうしたらバサックの子たちはあと2週間で…
どうしたらバサックの子たちは…

そんな話をしてました。

そこに源ちゃんがやって来て
バサックの子たちはがんばってるんだから、他の子と比べないでもっとその頑張りを認めてあげたらどうだ。
というようなことを言われました。
(あー本当はもっと素敵な感じなんだけど、えりこの文章力と標準語ではうまく表わせない。。)

それを聞いて、ほんとそうだなーと思いました。

実際、私が子どもたちをシビアな目で見ないで、じゃあ誰が見るんだ?って常に考えてるし
子供たちを日本に連れて行く責任が私にはある。

日本で待っててくれてる人達のためにも
日本で踊る子どもたち自身のためにも
少しでもいい状態で日本に行きたいって思ってる。

でも、もっともっと子ども達ひとりひとりをちゃんと見て
ひとりひとりを認めてあげないといけないなぁ って思った瞬間でした。

源ちゃんありがとう。

何年もバサックを見てきて、
バサックの子ども達のことを大切に想ってくれてるからこそ言える言葉だなぁっておもいました。
2010_7_25_cambo9349.jpg


そんな源ちゃんの唄、
ジャパンツアーの会場では
源ちゃんとバサックの子ども達と一緒にたくさーん歌いたいなぁって考えてます。

どこにいても 空は繋がってる
ぼくも きみも ちゃんと繋がってる
同じこの星で みんな生きている
ぼくに生まれて きみと出逢えて 本当によかった


ジャパンツアーのテーマソングのこの曲、
会場でみんなで一緒に歌いましょうね〜♪


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 23:54| メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。