2010 .8.16!
ジャパンツアー開始からこのブログは
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)リアルタイムブログぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
に変わります!!

日々の子どもたち、各会場の情報や状況など、
晴れその日、 目その時、 揺れるハートその人の為に、リアルタイムにお届けします!!
是非一緒にお楽しみください!!



2010年07月22日

踊りの練習

ジャパンツアーに向けて
いよいよ踊りの練習が週7日(=毎日)になりました☆
IMG_1730.jpg


頑張ってる子どもたちは偉いけど、
頑張ってる先生たちも偉い!

プノンペンからバサックスラムまでは
バイクで片道40分以上かかります。

そこへ毎日毎日通ってくれてるんです。

他にも色々忙しい先生達。。
本当に感謝感謝です。

子どもたちは
今はまずスタディツアーで来るお客さんの前で披露するのに焦点を合わせて
頑張ってます。
IMG_1866.jpgIMG_1862.jpg
IMG_1888.jpgIMG_1745.jpg
反抗期コンビもがんばってます♪
IMG_1769.jpg


そして、やっぱり今日も問題だったのは
不器用男セーンライ。
IMG_1832.jpg

スピードが出ることで盛り上がる踊りを練習してるのですが
今日更なるスピードアップを目指して練習したところ…

セーンライがついていけない。。

セーンライは棒をカンカンする担当で踊らないんです。

踊る子は踊れるのに、セーンライがついてけないから
踊る子が棒につまづいたり挟まれちゃう…
IMG_1823.jpg


がんばれセーンライ。


えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 00:53| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

日本語の練習

昨日は早朝からバサックスラムだったので
お昼の踊りの練習までひたすら日本語の練習。

こちらは、
ながーーーーい文を完ぺきに覚えて言いきった瞬間の
得意げなティダー。
IMG_1583.jpg


ちょーマイペース娘、スレイニエッさんは
1カ月近く前に渡した文章を
やっと覚える気になったところです。笑
IMG_1577.jpg


おてんばスレイピーは
苦手な日本語に悪戦苦闘中。
IMG_1587.jpg


バサックスラムの子どもたちは
まだクメール語ですら読み書きができない子が大半です。
日本語もあまり読めません。。

どの言語も読めないので、もう体で覚えるしかないんです。

繰り返し繰り返し一緒に声に出しながら覚えています。

でも、そんな中、
ちっちゃいけど賢いソンボウは
自分でクメール語のふりがなをふりながら覚えてます。
IMG_1575.jpg


いつも何か渡すと2〜3割位の子が無くしてしまうバサックスラム。

お調子者ウドン、セリフの紙すべてなくしました。

ということで、
膝の上で甘えてみせるという裏技に出たウドンさん。
IMG_1585.jpg

でも、そういうところも憎めないんだなぁ。

そのウドンが去ったと思ったら
今度はサブーン&ティエリのこれまた甘えん坊コンビが
膝の上で日本語の練習。
IMG_1614.jpg


そんなサブーンさんは歌の紙をなくしてしまいました。

『あのね〜、歌の紙ね〜、犬が食べちゃったの。えへへ。』
IMG_1607.jpg


サブーンの持ち物はよく犬に食べられます。

なんでだ!?笑


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 10:41| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

それぞれの役割

数日前から、ソバン先生も毎日教えに来てくれています。

ソバンは、踊りも楽器も本当に上手です。

今まで教えてくれていた(もちろん今も)チャンレッ先生の得意な部分とソバン先生の得意な部分があります。

だから、2人がそろうと、ものすごく踊りの練習にメリハリがつきます。

初めて踊る踊りを根気良く教えてくれてきた、チャンレッ先生。

1つ1つの踊りの細かい部分を指導するのが上手なソバン先生。

2人の先生がいると、あちこちいろいろ指導ができるので、本当に有難いです。

IMG_1533.jpg
チャンレッ(左)   ソボン(真ん中)   ソバン(右)

踊りの最後に先生が話をします。

子どもたち真剣に話を聞けるようにもなってきました。

IMG_0279.jpg

ジャパンツアーの第2回、第3回で、日本へ行ったことのある先生が話す言葉には、重みがあります。


今回もジャパンツアーの踊りでこだわったのは、生演奏であること。

IMG_0231.jpg

IMG_0235.jpg

ウドンとミエンは、目が見えません。

でも、どうしても一緒に行きたくて、たくさん頑張ってもらっています。

そして、この目の見えない2人をしっかりサポートしているのが、ソボンです。

ソボンは、3人の先生の中で1番若いので、楽器担当です。

踊りの指導をしませんが、いつも真剣な表情で子どもたちを見つめ、子どもたちの踊りの様子にあわせて太鼓をたたいています。

IMG_0273.jpg

ミエン・ウドン・ソボンがいなければ、素敵な生演奏にはなりません。

みんなそれぞれの役割で、それぞれが頑張ることを頑張ってます。

そうそう。

今日は、スライリンとティダーが、得意なことを頑張りました。

IMG_0290.jpg

日本で踊るときに必要な化粧用品などの買い出しです。

スタディツアーなどで、みなさんからお預かりしている化粧品なども、もちろん使わさせて頂きますが、不足なものもあります。

そこで、どんなものがいいのか知っているスライリンとティダーが必要な物を準備しました。

カンボジアならではのもの、踊り用ならではのものがあり、私たちはわからないので、とっても助かりました♪

美和@カンボジア事務所


posted by ジャパンツアースタッフ at 23:22| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚えるから自分のものへ

バサックスラムの子どもたちは、今日も踊りの練習です。

ここに来てやっと時間を守ろうって思いながら動く子どもが増えたように思います。

えりこの想い、私たちの想いが、少しづつ伝わっているようです。

今までは、踊りの振りや立ち位置を覚えるのに必死だった子どもたち。

でも、ここ最近は、自分の体に踊りの流れや振りが入りはじめ、自分のものにしつつあります。

IMG_0238.jpg

IMG_0242.jpg

IMG_0244.jpg

子どもたちがそれぞれ踊りに対して自信を持ち始めてきたようです。

日本へ行って、たくさんの日本の人たちに踊りを見てもらうんだって気持ちが大きくなってきたようです。

その様子が、表情に出てきました。

IMG_0246.jpg

IMG_0252.jpg

IMG_0255.jpg

IMG_0258.jpg

日に日に成長しているようで、私たちは見ていて嬉しいのです。

IMG_0270.jpg

IMG_0278.jpg

明日も踊りの練習、がんばろうね♪

美和@カンボジア事務所

posted by ジャパンツアースタッフ at 22:38| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

歌の練習♪

バサックスラムの子どもたちの魅力の1つに、日本語の歌を歌う時の素晴らしさがあります。

クメール語が母国語の子どもたちが日本語で歌を歌う姿に心が嬉しくなります。

家庭環境や今の状況などいろんなことを思うと、心に響くのです。

上手かろうが下手だろうが、満面の笑みで、楽しんで歌う姿に心が動くのです。

IMG_1557.jpg

しっかりと日本語で歌えている子。

なんとな〜く覚えて歌っている子。

あきらかに口パクのノリの子。笑

普段は、いろいろなんです。

でも、今回は、日本で、ジャパンツアーで、たくさんの人の前で、たくさんの人たちと一緒に歌います。

そして、源ちゃんをはじめ、FUNKISTやおかんとも一緒に歌うのです。

だから、練習も真剣になってきました。

IMG_1546.jpg

IMG_1555.jpg

IMG_1549.jpg

しか〜し、大問題がありました。

それは、メイクの通訳スタッフのサンちゃんです!!!

IMG_1543.jpg

子どもたちの前で、はりきって歌ってくれましたが、まだサビしか覚えていません・・・。

音程が・・・。笑

サンちゃんらしくて、私は大好きですが、スタッフも頑張ります!!!

そして、この日は、このスタッフが最高でした♪

もちろん、この方。

IMG_1558.jpg

子どもたちを笑顔にさせるのがとっても得意なえりこ。

えりこが楽しんで歌っているから、子どもたちも、とーっても楽しく練習ができるのです。

IMG_1559.jpg

CDデッキを買い、CDも渡してきたので、スライリンとダヴァンを中心に歌の練習が始まっていると思います。

本当に本当にバサックの歌う雰囲気が最高なんです。

美和@カンボジア事務所

posted by ジャパンツアースタッフ at 17:35| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

昨日&今日

昨日&今日もやっぱり踊りの練習♪

毎日毎日踊りの練習です。
IMG_1430.jpg


今日なんて、朝7時から2時間。

みんなで眠い目をこすりながら練習です。

でも、気合いが入っていてみんな真剣。
IMG_1515.jpg


いつもニコニコしてる子どもたちだけど、
こんな真剣な顔にだってなるんです。
IMG_1400.jpgIMG_1406.jpg

先生たちも気合いが入ってました。
IMG_1519.jpg


毎日毎日色んな事があります。

最近改めて思うこと。

子どもたちは本当に本当によくがんばってる。

あの環境の中で、色んな家庭環境の中で生活していて、
辛いこと、悲しいこと、悔しいこと
たくさんあるけど
そんな中で子どもたちは
“日本でみんなに踊りを見せるんだ”
ってとってもがんばってます。
IMG_1415.jpg

でも
それでも
日本へ連れて行くことの責任
ジャパンツアーのためにがんばってくれてる人達への感謝
そして
子どもたちが日本で胸を張って踊れるように
日本の人達に喜んでもらえて、一緒にみんなで笑えるように

どうしても怒ったり、厳しくしたりしてしまいます。

時には私が勝手にイライラしちゃうこともあります。

でも、誰もへこたれない。

小さいながらにがんばってる姿を見て
ほんとすごいなぁと思います。

そして、私は自分の小ささに反省したりします。

あと1カ月、
もう少し器の大きい人間になりたいなぁ。

泣いても笑っても、あと1カ月。

がんばろーーね。
IMG_1571.jpg

カンボジアに遊びに来てた友達が事務所に置いてってくれたお菓子。
ありがとう♪
ジャパンツアーで会おうね。


えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 23:22| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ソパート

『オレかっこいいかもしれない』
が口癖の
MAKE THE HEAVEN Cambodiaイケメン通訳、ソパート。
IMG_2634.jpg

あ、間違えた。
この写真はあんまりイケメンじゃなかった。

こっちこっち。
IMG_0345.jpg


MY神様は尾崎豊。

尾崎と長淵の曲なら
なんだって知ってます。

『ドーナツって言葉は尾崎の曲で初めて知った。』
というくらい、
音楽を通して彼の語学力は磨かれてます。
(まぁ、ドーナツは日本語じゃないですが。。)

ギターも歌も本当に上手で、日本語で作詞作曲だってしちゃいます。
IMG_1903.jpg


その歌声とみんなに愛されるキャラで
男女問わず
カンボジアに来てくれたお客さんの中には
たくさんのソパートのファンがいます。


そんなソパートが日本語の勉強を始めたきっかけは
何だと思いますか?






それは、
15歳の時にクメールダンスを披露しに、日本に来たことでした。

それはメイクザヘブン主催のジャパンツアーではないけど
他の団体が同じように
“カンボジアの子どもたちを日本に招待し、クメールダンスを披露するイベントを行う”
というものだったそうです。

そのメンバーに選ばれて、ソパートは日本に来て
たくさんの日本人に出逢ったそうです。

ソパートはその時のことを、
何も日本語がわからなかったけれど
日本の人達にとてもよくしてもらって、毎日とても楽しかった
とよく話してます。

そして、
そのあとカンボジアに帰ってきてから日本語の勉強を始め
今では日本語通訳としてメイクザヘブンで働いてるのです。

ソパートに
『何で日本語を勉強しようと思ったの?』
と聞いたら

『日本に行って、自分の国との違いにびっくりした。
だから、日本語を勉強して、自分の国を助けたいと思った。』

と言ってました。


今回日本に行く、バサックスラムの子ども達は
日本に行ってどんなことを感じるでしょうか?

もしかしたら、第2のソパートが生まれちゃったりするかもしれないな〜
なんて思ったりもします。


でも、
そこまでいかなくても
前回、前々回に日本に行ったNCCLA孤児院の子どもたちは

イベントに来たお客さんが脱いだ靴を
イベントスタッフのみんなが揃えてるのを見て感動して、
カンボジアに帰ってから
孤児院で自分たちが脱いだ靴をきれいに揃えるようになったと聞きました。

そういう小さな日本の素敵なところに
バサックスラムの子どもたちが
たくさんたくさん気づいてくれたらいいなぁ って思ってます。

子ども達と一緒に
日本で日本のいいところ探しでもしようかな♪


ソパートみたいに
日本での経験が子ども達の心の中に何か残ったらいいなぁ って思います。

バサックスラムの子ども達だけじゃなくて
子ども達と出逢ってくれる日本人たちの心にも。

素敵な夏になりますように。
IMG_1850.jpg



えりこ@プノンペン
posted by ジャパンツアースタッフ at 02:10| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

衣装と感謝。

昨日の夜の事務所。
IMG_1376.jpg

そして今日、
子ども達の残りの衣装を全て発注しに行ってきました♪

踊りの衣装を作ってくれるのは、このおばちゃん、クムレインさん。
IMG_1388.jpg


昨日
クムレインさんにバサックスラムに来てもらって
子ども達の採寸をしてもらいました。

すると、
なんだかうれしそうなスライリン。

聞くと、
実はバサックスラム移転前に
クムレインさんから踊りを習ってたことがあるそうなんです。

このおばさんを紹介してくれたのは踊りの先生
チャンレッ、ソバン、ソボンで、
クムレインさんはこの3人の踊りの先生なんです。
IMG_0058.jpg


クムレインさんは54才。

もともとシハヌーク時代には王宮などで踊る踊り子だったそうです。
ポルポト時代を生き抜いて
ポルポト時代が終わった時に
当時いたバッタンバン州から1カ月半かけて歩いてプノンペンに戻ってきて
踊り子時代の仲間と再会し
一緒にクメールダンスを復興させたそうです。

ということは。

話を大きーーく広げて考えてみると
もしかしたら
クムレインさんがいなかったら
ジャパンツアーはなかったかもしれない。

チャンレッ達がいなかったら
バサックの子ども達の踊りのレベルは日本に連れて行けるものではなかったと思うし、

もしかしたら
クメールダンスが滅びちゃってたかもしれない。


そう思ったら
今ジャパンツアーに関わってくれてる全ての人達はもちろん
ここまで繋がってきた全ての人達のおかげで
ジャパンツアーができるんだなぁ
と思って
すごく感謝の気持ちでいっぱいになりました。


クムレインさんは言ってくれました。
『カンボジアの子どもたちを日本に連れて行ってくれることに、とても感謝します。
子どもたちにとってとてもいい経験になると思うし、カンボジアの伝統舞踊を知ってもらえてとてもうれしいです。』

今、カンボジアでジャパンツアーの為に協力してくれる人たちは
皆同じことを言ってくれます。

『カンボジアの子ども達に素晴らしい経験をさせてくれてありがとう。』

みんな
自分の子どもでなくても
自分の国の子ども達の為にありがとう と言って協力してくれます。

そんなたくさんの人の想いと一緒に
日本へ行きたいと思っています。

日本でたくさん笑顔が増えますよーに♪

みなさん会場に遊びに来て下さいね。

チケット情報はこちらから

http://maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 19:45| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスポートが!

バサックスラムの子ども達の
パスポートがやっと取れました☆

まだ半分ですが…

ここに来るまで
本当に本当に長い道のりでした。

もう、何回諦めようかと思ったか。。。

ジャパンツアーまでちょうど1カ月のこの日に
やっと道が開けてきました☆

よかったー

本当によかった。

まだ全部じゃないけど、それでも本当によかった〜〜


ということで、
詳しいことはこちらから

http://makecambo.dreamlog.jp/archives/2010-07.html#20100715
(NGO MAKE THE HEAVEN Cambodia活動ブログ)
IMG_2407.jpg


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 00:21| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

踊りの練習と衣装

今日もバサックスラムは踊りの練習の日。

昨日もおとといも
踊りの練習の日。

そうです。

今週から週5日、練習の日になりました。

ジャパンツアーまで今日でちょうどあと1カ月。

ラストスパートかけ始めました。


踊りの練習の前に
日本に行くまでちょうどあと1カ月だね。

毎日練習しても30回しか練習できないね。

っていうような話をしたら
とっても練習に気合いが入ってました。
IMG_1354.jpg
IMG_1358.jpg


おぉいい感じだなぁと思いながら
衣装の打ち合わせに外に出て
30分後位に練習に戻ると…


みんな汗だく。

カンボジアは暑いんだけど
これが日常のカンボジア人は全然汗をかきません。

それが、今日は全員洋服がびしょびしょになる位、汗だく。

そんな子どもたちの
“ほら、僕達がんばったでしょう?”
という得意げな顔を見て
思わず吹き出してしまいました。笑


あー やっぱりバサックだなぁ♪


この子たちとちょうど一か月後に日本に降り立つのを考えると
もうワクワクで寝れません。

日本のみなさんと子どもたちが一緒にどんな時間を過ごすのか
ほんとにほんとに楽しみです。


残り1カ月、
みなさん一緒にワクワクしてくださいね〜〜〜☆


えりこ@カンボジア事務所
posted by ジャパンツアースタッフ at 23:11| カンボジアより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。